色々とやっていこう! 【タミヤ 1/35Ⅳ号突撃砲】その2
FC2ブログ
色々とやっていこう!
ブログ主、バナナチップボーイが製作した模型や制作物を取り扱うブログです。またbanana.hが使ってみたマテリアルや工具の紹介もいたします。
【タミヤ 1/35Ⅳ号突撃砲】その2
さすがはタミヤ。
ここまではなんなく終了。
それにしてもⅣ号突撃砲は男前だと思う。
IMG_0597.jpg






というわけで、今回は軽戦車に行くかと思いきや、Ⅳ号突撃砲で行きたいと思います。
思い返せば、バナナチップが初めて作ったタミヤのMMシリーズはキューベルワーゲンでした。
理由は値段が手頃で、パーツも少ないので、入門用にイイかなと思った高校生の夏。
そして、次に挑戦したのは、今組み立てているⅣ号突撃砲の姉弟とも言えなくない、ブルムベアでした。
次は何を組み立てようかなと思っていたとき、そのいかついシルエットと値段の手頃さがバナナチップにキットを手に取らせた理由でした。
近見にその頃の価格は1600円だったかな??
忘れもしない、今はなき、自衛隊前の東急にあったおもちゃ屋でした。
↑最初に作ったキューベルワーゲンを初め、結構ここで買っています。
今でこそ、家電量販店や通信販売が主流ですが、あの頃は色々なところにおもちゃ屋がありました。
それまではガンプラ一筋だったバナナチップにとってはまさに出会いだったわけです。
今でこそ、様々なパーツが付属して値段も結構するようなキット多いですが、その当時はまだそういうキットは少なかったと思います。
タミヤのキットも今よりは一回りほど値段の値も小さい時代でした。
高校生のお小遣いで買うのですから、値頃感というのは重要な要素でした。
戦車の知識なんて物は皆無ですし、それこそジャケ買いです。
Ⅳ号突撃砲もあった気がしますが、ブルムベアよりも若干値段が高かったためにスルーしてたんです。
この度、ヨドバシカメラに行ったとき、こいつを見て懐かしくなって、つい購入というのが経緯だったりします。
あの時は買えなかったが、今なら買える…というわけです。
↑まあ、今となってはこれよりも高いキットも結構買っていますが…。
値段は当時よりも上がっていると思いますが、それでもリーズナブル。
仕様はさすがに古いのかも知れませんが、それもまたノスタルジック。
こうして、今は楽しく組んでいるというわけです。

さて、とりあえず、説明書通りに組んでみます。
今回は前回のⅡ号戦車とは異なり、フィギュアは一体だけです。
ベースを今のところ作る予定もなし。
そんなわけで、寄り道もなく、良いペースで本体が組み上がっていきます。
シェルツェンという防弾用の鉄板周りや車体などに若干細かいパーツが多いです。
さすがに車体がでかい分、車体で時間を取られる仕様みたいです。
そうして組み上がった印象は…。
平べったいけど、ゴツイ。
さすがにⅡ号戦車よりもでかいです。

そして、今回、初めてMr.セメントSPを使用しましたが、これはイイですね。
かなり乾燥が早く、しかもガッチリくっつく。
白蓋のタミヤセメントのような樹脂が入ってるタイプのものだと、車体などに跡が残ったりしますが、これはサフ吹いても、あとが目立たない。
緑蓋のタミヤセメントの流し込みタイプとSPを併用していますが、なんだかご機嫌な使い心地です。
↑こんなの昔はなかったので、なんだか楽しくなります。

と、こんな感じで一気にここまで来てしまいました。
今回は手短に作り上げていきたいと思いますので、しばしの間お付き合い下さればなと思います。
バナナチップボーイ
続き。



スポンサーサイト



テーマ:やってみよう - ジャンル:アフィリエイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 色々とやっていこう! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.