色々とやっていこう! 【航空機1/72】アカデミー シュペルエタンダール2
FC2ブログ
色々とやっていこう!
ブログ主、バナナチップボーイが製作した模型や制作物を取り扱うブログです。またbanana.hが使ってみたマテリアルや工具の紹介もいたします。
【航空機1/72】アカデミー シュペルエタンダール2
■シュペルエタンダール関連記事■

・実機について
http://ja.wikipedia.org/wiki/シュペルエタンダール
・アカデミー社
http://www.academy.co.kr/
http://ja.wikipedia.org/wiki/ アカデミー





さあ、シュペルエタンダールです。
…というか、前回の記事からすでに三年。
この間色々ありまして、引っ越しなどをした際に、キットが紛失してしまい、「つくるぞー!」とか息巻いた記事あげてから、いっこうに動いていませんでした。
ついこの間、引越のさなかに紛失してしまったキットが出てきました。
むろんのことですが、中身はあの頃のまま、というわけで、皆々もう呆れていますでしょうが、気を取り直していきたいと思います。

前回はキットの説明になりました。
今回は実際にパーツを切り出して組み立てに入りたいと思います。
いつかどこかで描いたかも知れないですが、バナナチップは飛行機は武装から作ります。
理由は本体から作ると、本体が完成した時点で満足してしまい、「武装はいいやー」とかなるためです。

また飛行機の宿命として、操縦席を先に作らないとあとあと大変なことになるので、武装と共にこちらもやっつけたいと思います。
前回の記事を数年ぶりに読み返したところ、このキットはパーツ数が少ない。
というわけで、さくさくと組み上がります。

操縦席も一般的な分割です。
武装のミサイル等も二つのパーツを組み合わせるだけの単純構成。
コントロールパネルを見ますと、のっぺらぼう。
他のキットなどではパネルがきちんと凹凸で再現されていたりしますが、このキットはそんなものはありませんでした。

と、ふと、ここで気づいたことが。
1/72スケールだと、コントロールパネルがのっぺらぼうのキットはたくさんあります。
大抵、そういうキットはデカールでパターンが再現されています。
しかし、3年前の記憶をたどると、デカールにそれらしいものがあったかどうか。
というわけで、見返してみますと。

…。
……。
ない!

なんと、コントロールパネルらしきものはデカールのどこにもない。

さて、どうするか。

さすがにコンパネを掘るのはあれだし。
デカール自作はもっとあれだ。
結露としては考えるのをやめる。
もうこのまでいいや!
妥協というのは大事です。
ここであれこれ考えていてはキットが完成しない。
これはそういうものだとわりきることにします。

そんなわけでコクピットの写真です。
IMG_0245_convert_20111003133630.jpgIMG_0248_convert_20111003133756.jpgIMG_0249_convert_20111003133817.jpg

IMG_0246_convert_20111003133659.jpgIMG_0247_convert_20111003133728.jpg


たぶん、コンパネはちゃっちゃと済ませると思います。

というわけで、次は武装です。
こちらは、まあ、一般的な感じなので、特に今のところ突っ込む要素はないです。
ちなみに武装の写真はこうです。
IMG_0242_convert_20111003133534.jpg

小型機なのでそんなに多くないですね。


さて、次回は接着剤が完全に乾くのを待ってから、武装の合わせ目とコクピットの塗装にいきたいと思います。

追伸:機体の内部も塗らなきゃダメだ;





スポンサーサイト



テーマ:やってみよう - ジャンル:アフィリエイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 色々とやっていこう! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.