色々とやっていこう! 【工具紹介】リューター
FC2ブログ
色々とやっていこう!
ブログ主、バナナチップボーイが製作した模型や制作物を取り扱うブログです。またbanana.hが使ってみたマテリアルや工具の紹介もいたします。
【工具紹介】リューター
とりあえず、ガンプラやるならば持っておきたい道具の一つ。
ミリタリーでは…あまり使ったことないな~。

本日はガリガリと形を出す際に使う道具を紹介いたします。







ガンプラやっていれば、前述のコンプレッサーと共に憧れてしまうがリューターである。
コンプほど高くはないものの、この微妙な値段に財布が開かないというのは自分だけなのかもしれないが、とりあえず、安い買い物ではないはず。
品物を見れば解るが、実際どれを買えばいいのか…という疑問がまず沸いてくるのである。

一言で言えば、ピンキリである。
これはコンプもそうだ。
しかし、コンプレッサーのほうはガンプラ程度であれば、とりあえず、塗れてしまう。
それこそ価格の安いものでもである。
その辺りはエアブラシ本体とのかねあいもある。
それゆえに一重にはくくれないのも事実であるが…。

リュータの方に話を戻せば、同じピンキリながらもくせ者である。
なぜならば、安いものと高いものでは圧倒的にできることが違う。
自分自身、安物を買ったことがある。
だが、今ではその買い物は失敗だったと結論づけている。





そもそもリューターはガンプラで多用するように感じられる。
つまりは後は目やらスクラッチやらといった場面で活躍する。
ミリタリーでもそうなのだろう。
だが、自分自身、ミリタリーにおいてはいじくりまわすスキルがないためか、未だにお世話になったことはない。
それゆえに今回はガンプラの改造で使ってみたということを前提で話をさせていただきたい。


まずパーツをばりばりと削るわけである。
早く削るためにはビットの善し悪しもある。
だが、なによりもリューターのパワーがものをいう。
リューターのパワーというのは回転率のことだ。
やすいものは2000円程度からある。
しかしながら、この価格帯のリューターは電池式で回転数も少ない。
やすいと思って飛びついた自分が経験したことをあげれば。

・最初は回転数が早いが、電池の力が鈍くなると回転数も落ちる。そのために快適に作業ができない。
・電池は意外と金がかかる。
・使いたいときに電池を切らしてしまっている。
・回転数の調整がきかない。


などである。


今自分は回転数が12000程度のものを使っている。
この程度あればばりばり削れる。
また、回転数を調整できる品の方が望ましい。
パーツの種類や作業の進み具合によっては繊細な削りが求められるため、回転数を落とせることは良い結果をもたらしていると思う。
あまり大きなものも作業しづらい。
ガンプラであれば中程度のものでよいと思う。

パーツ削りはカッターでやると危ないし、手が痛くなる。
快適さを求めるならば、リューターは買いだ。
バナナチップ的にお勧めである。

ミニルーターセット 無段変速付を購入する。

アマゾンはこちらから。







スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 色々とやっていこう! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.