色々とやっていこう! 【工具紹介】ウェーブ・コンプレッサー 217 エアブラシ付きセット
FC2ブログ
色々とやっていこう!
ブログ主、バナナチップボーイが製作した模型や制作物を取り扱うブログです。またbanana.hが使ってみたマテリアルや工具の紹介もいたします。
【工具紹介】ウェーブ・コンプレッサー 217 エアブラシ付きセット
ガンプラ、ミリタリーにカーモデル。
さまざまな模型に対応が可能なエアブラシ。

しかしながら、使うとなるとエア缶で財布がピンチに。
そんなときは思い切ってコンプレッサーでもいかがでしょうか。




誰もが通る道かと思うが、エアブラシというものに憧れるときがあるのである。
今ままで筆で塗っていたが満足できなくなったとか。
模型誌に載っているのを見て使いたくなったとか。
人それぞれの欲望が書き立てる次のステップがこのエアブラシである。
かくいう昔の自分は上級者になるにはエアブラシで塗装しなければならないという、なにやらわけの分からない固定観念があった。

筆ではどうしても上手に塗れない。

筆とはそういうものだと思い込んでいた。
プロはエアブラシがあるから上手にぬれる。
子供の時分にはそう思い込んでいた。
単純な考えである。
そして、上手になるためにはエアブラシを手に入れればよい。
これもまた単純な考えである。
とりあえず、エアブラシは簡単に手に入った。
機能にケチをつけなければ、細吹きがある程度できるもので5000円程度だろうか。
さすがに当時の模型誌の通販のコーナーに踊っていたような5,6万円もするようなものと比べれば鼻くそみたいな性能だが、それでもバナナチップに新しい境地を見せてくれました。
それ以来、しばらくエアブラシを使って塗装を楽しみましたが、なにせ、エア缶代が馬鹿にならない。
しかしながら、前述したようにコンプレッサー込みで数万円という通販の世界。
おいそれとは手が出せなかったのです。
それからしばらく模型には手を出しませんでした。
なんだか、行き詰ってしまった気がしたからです。

再び模型に手を出したのは、このウェーブの品を模型誌で見たときでした。
値段の割には本格的という。
付属しているハンドピースは3.0ミリ。
これならば手が出ると思い、買いました。
それからは缶代に気兼ねせずに塗り捲っております。

使ってみた感触としては出力には問題なし。
ハンドピースの口径自体もきわめて優等生的なものです。
今までガンプラやミリタリーを塗装していて不便に感じたことはないです。
ただ、唯一の欠点を挙げるとすれば「騒音」でしょうか。
割と大きい音がします。
そんな理由があってか、深夜の作業は自然とはばかられます。
これを買えばとりあえずすぐにエアブラシで塗装が楽しめます。
またエアブラシに不足を感じたときも他社含めて他のハンドピースが使えます。
バナナチップは現在、0.2ミリ口径のものに換えて塗装しております。
入門用に最適ウェーブ・コンプレッサー217
深夜の作業という点をクリアできる人は買い。


ウェーブ・コンプレッサー 217 ( エアブラシ付きセット ) を購入する。

アマゾンのホビーコーナーはこちら。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 色々とやっていこう! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.