色々とやっていこう! 【航空機1/72】タミヤ MiG29 ファルクラム その8
FC2ブログ
色々とやっていこう!
ブログ主、バナナチップボーイが製作した模型や制作物を取り扱うブログです。またbanana.hが使ってみたマテリアルや工具の紹介もいたします。
【航空機1/72】タミヤ MiG29 ファルクラム その8



前回のすみ入れ、クリアー吹きを終え、完成の全体が見えてきました。
まずは細部の塗装です。
比較的面積の小さい細々としたものがあるのです。
それを筆で塗ってやります。

あとはデカール貼り。
イタレリ全部がそうなのかどうなのかは解らないですが、以前、やはりウォーバードコレクションのF22を作ったときのことです。
いざ、デカールとのことで水の中に浸した途端に溶けたことがありました。
それ以来、やばそうなデカールには下処理として水性のつや消しクリアーをサッと一吹きすることにしています。
それからデカールを切り取り、水に浸します。
説明書の指示通りに所定の位置に貼り付けます。
前回のハセガワのF-2よりは格段に数が少ないです。
あまりデカール貼りという作業が好きではないバナナチップには丁度良い感じの量です。

デカールをデカールソフターでなじませ、乾いたらさらにラッカー製のつや消しクリアーを一吹き。
これで完全に定着させます。
ちなみにキャノピーのマスキングテープは完全にすべてが塗り終わり、クリアーを吹いてからはがします。
でないとクリアーがキャノピーを曇らせるという…。
それとミサイルなどの装備品。
車輪。
機体下面の細かなパーツはこの段階で接着してやるのも忘れません。





IMG_0987.jpg


IMG_0985.jpg


とりあえず、すべての行程終了と言うことでキャノピーのマスキングをはがします。

IMG_0979.jpg


この時、キャノピーのマスキングの中に食い込んでしまった余分な塗料は溶剤を付けた爪楊枝で剥がしてしまいます。

IMG_0976.jpg


IMG_0977.jpg


IMG_0982.jpg


IMG_0989.jpg


まあ、このようになりました。
細部をもちっと撮影してみましょう。

IMG_0980.jpg


IMG_0981.jpg


IMG_0984.jpg


IMG_0990.jpg


IMG_0992.jpg


IMG_1006.jpg


IMG_1007.jpg


良い感じにトーンも落ちたかなと思います。
反省点としては迷彩の緑の部分の彩度を一段階程度落としても良かったかと。
あとエンジン部分の塗装やウェザリングにこだわりたかったところでしょうか。
ともあれ、MiG29完成です。





さて、なんだかんだで1ヶ月以上かかってしまいました;
次回は何をやろうかなと。
家に積んであるストックの中から選ぼうかと思っている最中なのでした。

キット総評:

イタレリという海外の会社のものをタミヤが代理で売っているようである。
本体部のパーツの合いが悪く、整形するにはある程度の材料と道具が必要になる。
ランナー、デカール自体は少なく、説明書通りの完成という形にするまでの作業工程は簡単。
値段は安いが、市場のストックが少ないように感じられる。
↑自分が住んでいる地域の模型店全店合わせても現時点では2個。
以上が組み立ててみて感じた事柄である。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 色々とやっていこう! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.