色々とやっていこう! 【航空機1/72】タミヤ MiG29 ファルクラム その7
FC2ブログ
色々とやっていこう!
ブログ主、バナナチップボーイが製作した模型や制作物を取り扱うブログです。またbanana.hが使ってみたマテリアルや工具の紹介もいたします。
【航空機1/72】タミヤ MiG29 ファルクラム その7



さて作業過程もすみ入れとなると終盤といったところでしょうか??
すみ入れにはガンダムマーカーや細いマッキーなどもありますが、ごく一般的な方法としてエナメル塗料を使いました。
これらは全体図です。

IMG_0965.jpg


IMG_0973.jpg


タミヤのレッドブラウン。
それをエナメル溶剤でひたひたにしたものを使います。
あらかじめ掘っておいたパネルラインの上に塗料を浸した筆を乗せると、塗料が筋彫りの中を流れていきます。
まんべんなく、すべての筋彫りにこれを行うわけです。
しかしながら、この作業を行う前にあらかじめクリアーでコーティングしておくのをバナナチップはかかしません。
実はエナメル塗料はプラスチックに浸透し、その材質を脆くしてしまう性質があります。
そこで少しでもそれを防ぐためにあらかじめコーティング。
その上であまり塗料を流しすぎないように心がけています。
それらの工程を経て作業。
そして、塗料が乾燥するの待ちます。
ところどころ、塗料がはみ出利した箇所を修正。
それは溶剤を含ませた筆で行います。
綿棒で行う人もいますが、綿棒だと糸くずがでたり、パーツの鋭利な部分に絡まったりします。
テイッシュでやるという人もいますが、テイッシュというのは意外とザラザラとしています。
1回テイッシュでやって表面の塗膜を傷つけてしまったことがあります。
それらの経験を踏まえて、今回は筆で行いました。
筆ではみ出た塗料を拭き取るわけですが、実際は拭き取ると言うよりは伸ばすといったほうがいいかもしれません。
その伸ばす方向は一定にします。
そうすることでわずかに残った塗料が良い感じで演出の一部となって見えるからです。


細部はこのようになっています。

IMG_0971.jpg

IMG_0968.jpg

IMG_0958.jpg

IMG_0944.jpg

IMG_0943.jpg

IMG_0931.jpg

IMG_0930.jpg


このあとで再び艶を落とすためにクリアーコーティングします。
そうなると、修正がほぼ不可能なので、すみのはみ出しやにじみの処理残しには注意します。

さて次はいよいよ一気に完成。
最期の細かい部分を仕上げたいと思います。



《続きを読む》。


スポンサーサイト



テーマ:やってみよう - ジャンル:アフィリエイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 色々とやっていこう! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.