色々とやっていこう! 【航空機1/72】タミヤ MiG29 ファルクラム その6
FC2ブログ
色々とやっていこう!
ブログ主、バナナチップボーイが製作した模型や制作物を取り扱うブログです。またbanana.hが使ってみたマテリアルや工具の紹介もいたします。
【航空機1/72】タミヤ MiG29 ファルクラム その6



さて前回はサフ吹きという下地処理でした。
今回は本体の塗装と言うことで、MiG29の迷彩何ぞを処理したいと思います。

…と、まあ、たいそうなことを言いましたが、実際には軽く処理しています。

下地のグレーですが、実際の映像などを見てみますと、やや青みがかっている気がします。
今回はクレオスの308番を吹いてみました。

その後マスキングを施し、機首の部分を塗装。
ブラックはクレオスの33番。
グレーの部分はクレオスの306に若干のつや消しブラックを混ぜて吹きました。

このようになりました。

IMG_0909.jpg


IMG_0899.jpg


IMG_0901.jpg


それともう一つ今回悪戯をしてみました。
少し前に某模型雑誌に載っていた記事で水彩色鉛筆を使った演出が載っていたので試しにやってみました。
それは水彩色鉛筆の白で幾本も線を引き、水を含ませて筆でボカして雰囲気を演出するというものです。
中々面白かったのでやってみました。
水分が乾いた後、GSIクレオスMr.スーパークリアーつや消しでコーティング。

それが乾いたらさらに迷彩の緑の部分に行きます。





迷彩というのは人によって色々とやり方があるかと思います。
それこそ迷彩の種類によっても違いますが…。
ちなみにわたしは今回はフリーハンドで。
資料が見つけられなかったので説明書のもの通りにしました。
色のベースはクレオス135番のロシアングリーン(1)。
それにホワイトを混ぜて明度を高くしたものを塗りました。
まあ、箱絵などを見た感じではもう少し深みのある色合いなのですが、あとあとの作業でトーンは落ちまくるはずなのでこの辺りの色合いを使ってみることにしました。

IMG_0916.jpg


IMG_0919.jpg


IMG_0920.jpg


なにやらぶっ飛んだ色合いです。
さすがに不安に駆られますが、完成時にはそれほど気にならなくなるはずです(多分;)。

次回はすみ入れとデカール貼りなどをやりたいと思います。




《続きを読む》。






スポンサーサイト



テーマ:やってみよう - ジャンル:アフィリエイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 色々とやっていこう! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.