色々とやっていこう! 【材料紹介】GSIクレオスMr.スーパークリアー。
FC2ブログ
色々とやっていこう!
ブログ主、バナナチップボーイが製作した模型や制作物を取り扱うブログです。またbanana.hが使ってみたマテリアルや工具の紹介もいたします。
【材料紹介】GSIクレオスMr.スーパークリアー。
今回は仕上げにコーティングにと使用可能なGSIクレオスMr.スーパークリアー(つや消し)を紹介いたします。








まずこの商品は自分の模型作りにとって必須のアイテムの一つである。
子供の頃、模型の塗装が終わったあとはそのまま放置していたわたしである。
しかしながら、塗装し終わったままそのまま放置というのは良くない。
何やら、塗った部分はテカテカとしているし、厚塗りした部分はぼってりとしている。
デカールを貼っても、段差やそこだけ艶が違うなど、見ていると見ただけがっかりとしてしまうのである。
視覚的なことだが、このつや消しというものに出会ってからはそれらの残念な気持ちがぬぐい去られたと思う。
それだけこのつや消しという行程を踏むかどうかで自分の中での完成度が変わってくると自身は思っている。
商品自体は缶入りである。
これをさっと吹くと艶が消える。
使い方自体は簡単だ。
しかし、上手に見せるためにはコツというものがこんな缶スプレー一つでもつきまとうのである。
注意しなければならない点は吹きすぎると白っぽくなるということである。
あとトーンが落ちる。
そのため、ある程度、基本塗装は完成後を見越して明るめにするのが良いと思われる。
一度に吹きすぎると塗膜を溶かしてしまうことがある。
特にアクリルの塗装は剥げやすい気がする。
曲線が多い航空機などはその部分が剥げて流れたようになったことがある。
これらの点に気を付けながら使用すれば、航空機だろうが、戦車だろうが、ガンダムだろうがずいぶんと見栄えする。
またコーティングの役割も果たすため、パステルや色鉛筆で着けた色も定着できてしまう。
ちなみにわたしはエナメル塗料で「すみ入れ」作業する前にもこれを吹きます。
エナメル塗料はプラスチックに浸透し、脆くしてしまう性質があるため、浸透を少しでも防げればと思い、使用しています。
実際効果の程を説明するのは難しいのだが、なにもしないよりはマシであるとおもう。
ただ、その際にあまりザラつくほどに吹いてしまうと、墨流しした塗料がにじむように定着してしまうので注意が必要であったりする。
と、まあ、色々な留意点はあるように感じるが、一つ使ってみればこの商品の効果が解るかと思う。
模型の完成を大きく助けるMr.スーパークリアー(つや消し)をお一ついかがだろうか?

Mr.スーパークリアー(つや消し)を購入する。

アマゾンのホビーコーナーはこちら。



スポンサーサイト



テーマ:商品紹介 - ジャンル:アフィリエイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 色々とやっていこう! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.