色々とやっていこう! 【工具紹介】シリウスブラシエイド
FC2ブログ
色々とやっていこう!
ブログ主、バナナチップボーイが製作した模型や制作物を取り扱うブログです。またbanana.hが使ってみたマテリアルや工具の紹介もいたします。
【工具紹介】シリウスブラシエイド
模型作りでなにかとお世話になる筆。
その筆を少しでも長く使い続けたい人の強い味方を紹介いたします。







シリウスブラシエイド 価格:1,184円

塗装にチャレンジしたことのある人間であれば、必ず一度は筆で塗ったことはあるかと思います。
そして、使用後に必ずつきまとう洗浄という作業。
溶剤でばしゃばしゃとやってみても中々塗料は取れないことが多いです。
わたしもチマチマとした部分は筆で行きます。
あとミリタリーフィギュアなどを塗るときも筆です。
基本的に細かい部分を塗ることが多いためか、繊細な穂先のものが多いです。
なにせ、精密な作業です。
良い結果をもたらすためには穂先のコンディションがおおきな役割を果たしているとそう思います。
前の塗料が残っていたりということもあります。
また何回も使い続けていると、穂先がばらけてきます。
なまじ大事な作業と言うことで高い筆を買ったりもしてしまえば、少しでも大事に使いたいという思いが湧いてきます。
まあ、その筆に対する愛着というのもあります。
筆のメンテナンスの方法として洗浄後にトリートメントするという方もおられるとか。
確かにそれは効果的かもしれないですが、わたしは面倒くさいのでやらないです。
そんなわけで我が家の筆は溶剤でばしゃばしゃやったあとにペン立てに突っ込んでおしまいという状態でした。
まあ、それでも問題はないのでしょう。
というか、実際に問題なのかどうかも解らないです。
なにせ、トリートメントしたことないのでその状態と比べることが出来ないからです。
今回紹介するこのブラシエイドを使ったきっかけは、なんというかくだらないことでした。
行きつけの模型店に行ったとき、特に欲しいものがなかったのです。
でもなんだか何も買わないという自分が悪い気がしたので、このブラシエイドを買ったという…。
つまりは成り行きで購入したわけです。
それでも家に帰ってから早速使ってみたくて、ついつい使いたいがための筆塗り塗装をしてしまったという。

結論から言うと、凄く良い!

液体の中に筆を漬けると、塗料が固まります。
穂先に残った塗料が溶けるのではないです。
一瞬で塗料が半生状になり、ボロボロと筆先から離れていくわけです。
加えてトリートメント効果があるらしく、筆先がぴしっとまとまります。
ただ若干、この液体はぬるぬるするので漬けたあとに水にくぐらせないといけません。
塗料を落としたあとで残った液体も落としてあげなければならないようです。
匂いはほぼありません。
またアクリル、ラッカー、エナメルと一般的な塗料はこれ一つで落とせてしまいます。
いちいち溶剤を小皿に出すよりはブラシエイドをそこいらに出しておくほうが楽な気がします。
そう言う意味でもお勧めの道具です。

シリウスブラシエイドを購入する。

HobbyWorld(ホビーワールド)はこちら。
スポンサーサイト



テーマ:商品紹介 - ジャンル:アフィリエイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 色々とやっていこう! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.