色々とやっていこう! 【航空機1/144】百円ショップの模型とは!?1
FC2ブログ
色々とやっていこう!
ブログ主、バナナチップボーイが製作した模型や制作物を取り扱うブログです。またbanana.hが使ってみたマテリアルや工具の紹介もいたします。
【航空機1/144】百円ショップの模型とは!?1
以前に百円ショップ巡りで手に入れた模型。
1/144の模型と格闘するbanana.h。
果たして模型は完成するのか…??








とりあえずは挨拶です。
初めまして、banana.hです。
実は以前からもう一つのブログで色々とやっていたのですが、そっちは雑記に特化しようと思いました。
そんなわけで模型のブログなんぞ独立させてみることにあいなりました。

まあ、ぶっちゃけるとbanana.hの趣味でしかないブログなのですが、そこはお付き合いしてくれる方いらっしゃれば嬉しい限りでございます。
そんなにスキルのあるわたくしではないですが、つたなくも務めていこうと思いますのでよろしくお願いいたします。






ともあれ、模型のブログを立ち上げたのですから、模型作らなければなりません。
そこで積んである模型の中から比較的ちゃちゃっと作れそうなものをピックアップしてみました。
今回やってみたいのは実は百円の模型です。
…といっても、まあ、税金取られて105円なのですが。
知っている方も多数いられると思いますが、百円ショップの大手のダイソーさんで販売されていた「ザ・模型」。
そのバリエーションの一つのF14トムキャットを組み立ててしまおうと思います。

この模型はあれです。
たまたまダイソー巡りをしていたら出会いました。
百円とは安いジャン!とついつい衝動買いしまくりました。
結構な数が家にあります。
まあ、今はもう販売していないぽっいとの事で貴重と言えば貴重なのですが、

こういうものは

意欲的に

組んでしまいたいと

思います!


…こういう場所なのです。
どうか、呆れないで最後までみてやってください。
ひねくれもののbanana.hですが、生暖かい目で見守ってヤッテくださいな。






このトムキャットという機体は艦載機です。
もう結構以前から米の空母に艦載されていた機体です。
そろそろ退役という話も出ていますが、実に人気のある機体のようです。
長距離を見渡せるレーダーと長射程のミサイル。そして、複数の敵をロックオンできるという機能があり、艦隊の護衛機として長らく就役してきた機体とのことです。

その機体の1/144がダイソーで販売されていました。

200609161003.jpg


このような感じで袋に入って、つり下げられて販売されていたのです。
他にも様々な機体がリリースされていました。
中身はこんな感じになります。

200609161004.jpg


本体であるランナーと鉛チューブ入りの接着剤。
それと組み立て用の解説書とデカールと呼ばれる水で転写するマーキングシールがセットになっています。

正直、これで105円というのは安いと思います。
そして、本日から数回に分けて、これを組み立てていきたいと思います。





まずは模型を袋から取り出すのです。
そして、それを洗浄します。
これはあれです。
模型というものを金型から抜く際に離型材という油のようなものを塗るわけです。
抜かれた製品にはこの時に付着した離型材が残っていることがあるようです。
それが残っているとあとで塗装するときにべろりと塗装が剥がれたりと悲惨なことになるので洗って落としておくわけです。
あまり気にしないという人もいるようですし、わたし自身以前はそうだったのですが、一度剥がれたことがありました。
それ以来はきちんと洗浄しています。
ここで手間を惜しむよりもたとで剥がれたときにかける手間のほうが何倍も大変なように思えます。
そんなわけでいつもbanana.hはとりあえず洗浄することにしています。

洗浄といっても普通に台所にある中性洗剤をお湯にとかし、その中に漬けてじゃぶじゃぶとやってやるだけです。
あとは乾燥するのを待ちます。
まあ、下準備といってもこれくらいでしょうか。

幸い、このキットはランナーの枚数も少ないので割と簡単に洗えます。
ここまでで下準備は終わりです。
次回は普通に組み立てに入りたいと思います。

【航空機1/144】百円ショップの模型とは!?2へ。
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 色々とやっていこう! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.