色々とやっていこう! 【航空機1/72】ハセガワ 三菱F-2 その1
FC2ブログ
色々とやっていこう!
ブログ主、バナナチップボーイが製作した模型や制作物を取り扱うブログです。またbanana.hが使ってみたマテリアルや工具の紹介もいたします。
【航空機1/72】ハセガワ 三菱F-2 その1
とんでもなく久々の更新。
…まあ、色々とあったのですよ。

そんなわけで今回製作するものとは??






とんでもなく久々の更新。
…まあ、色々とあったのですよ。

そんなわけで今回製作するものとは??





さてさて、以前にやっていた百円ショップの模型は引っ越しの最中にどこかへ行ってしまいました;;

そんなかんだでもめげずに今、こいつを組み立てております。

IMG_0273.jpg


三菱F-2です。
日米共同開発のアレです。
日本ではおなじみのハセガワ製という。

画像のほうはデジカメを購入したのでいくらかは以前よりもアップしているかと。
今後はこのようやく手に入れたデジカメで製作過程などをアップしていきたいと思います。





開けてみるとパーツぎっしりです。
小型の機体のはずなのにずいぶんとあるな…というのがイメージです。
しかし、よく説明書見るとそのカラクリが解ってしまうという。

どうやらこのキットはF-2でもA型とB型が選択できるようです。
つまりは単座型のA型、複座型のB型のどちらかを組み立てられるというわけです。

まあ、そんなわけで一見すると豪華な感じもしますが、ずいぶんと組み立ててもパーツが余ります。
細かいところを申しますと、単座と複座ではコックピットの周りがまったく違います。
そういう理由でコックピット周りのパーツが2機分入っているわけです。

ちなみに今回のバナナチップは単座型のA型を選択して組み立てていくことにしました。





しかし、なんというか、凄いパーツ数です。
というか、実はバナナチップはハセガワのキットを組んだことがないです;
いつも航空機組むのはタミヤが販売しているウォーバードシリーズだったんです。
あのシリーズは中身、キット自体はイタレリ社製というものが多いわけです。
同シリーズはシンプルなパーツ構成でクセはあるものの組み立てるだけならば作業数は少ないという代物です。

どうして今までウォーバードシリーズばかりだったのかというと、

安いからです!

加えて、意外とイロモノが多いという、なんともバナナチップ好みの内容なのです。

そんなかんだでバナナチップの中身では正統派であったハセガワの模型を今回は組み立てると言うことで、

なんとも

心配な記事ではあります;


果たして無事に完成するのかどうか。
見た感じのイメージはなんというか、

スゲー、

パーツこまかっ!?


なんだか、本気で心配になってしまいます。





まあ、とりあえずは仮組みでしょう
そんなわけでマスキングテープという便利なものを駆使してやってみました。


IMG_0281.jpg



なんとも飛行機らしいシルエットですな。
しかし、こうして仮組みだけでも解るんですが、合いはぴったりですね;
パーツの寸法がカッチリ。
パネルラインがずれたりというのも少ない気がします。

なんとも面倒のないキットとでも申しましょうか。
それでいて手がかからないというのは寂しげであったり…。

ともあれ、このF-2を組みながら随時記事をあげていきたいと思います。


※なお、ほぼリアルタイムです。
当記事は取りダメした画像を完成後にあげているものではありません。
失敗時はリアルで失敗の過程があげられますのでご了承ください。

《続きを読む。》




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 色々とやっていこう! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.