色々とやっていこう! 2010年05月
FC2ブログ
色々とやっていこう!
ブログ主、バナナチップボーイが製作した模型や制作物を取り扱うブログです。またbanana.hが使ってみたマテリアルや工具の紹介もいたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【材料紹介】造形村ポリエテルパテ
今回紹介するのはポリエステルパテである。
プロポーションを変化させたりするには非常に重宝する代物だ。

とはいっても、自分はスケールモデルではポリパテをあまり使わない。

まあ、それは形状変化を伴うような作業をしないということでもある。
つまりスケールモデルでは大々的な改造というものはやったことがなかったりするのだ。
基本的にスケールモデルは改造しないバナナチップにしてみれば、ここでこのポリエステルパテを紹介するのはいささか違和感がある。
だが、ガンプラ、特に昔のキットを組むときには必需品といって良い代物だったりする。
そんな理由で今回はこうして記事を書いてみることにしたのであった。


エポキシパテもメーカー様々ということで実に色々なブランドがある。
タミヤのものやモリモリなどを以前は使用していたが、三代目となるこの造形村ことボークスのものは自分的には一番使い心地が良い気がする。

まあ、気温とか盛った量などに左右されるといえばそれまでだが、乾燥が早い。
本当に若干だが、以前良く使っていたモリモリより早い気がするのだ。
あと粘りけもモリモリより強い気がするが、これもやはり溶剤の揮発具合などで左右されるので一概に断定ができないところである。
その上でいわせてもらえば、バナナチップは使うならば造形村である。

盛ってからだいたい、20分くらいで切除作業を行っている。
削り心地も実によい。
感触はセメダインの木部用パテによく似ていると思う。
そういえば色も似ている。
乾燥までの時間もそう変わらないと思えば、木部用パテの盛れるヤツだと考えていいかもしれない。

今のところ缶入りのものしかないようなので、人によっては小さな容器に小分けしたりなどの手間が必要であろう。
その辺りはタミヤ製品やモリモリのようなチューブ入りのものに一歩譲る形になる。

オリジナリティや自分の満足いく形状を出したいのならば、色々とお世話になる材料である。





楽天市場における造形村ポリパテの検索結果






スポンサーサイト

テーマ:商品紹介 - ジャンル:アフィリエイト

copyright © 2005 色々とやっていこう! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。