色々とやっていこう! 通販について
FC2ブログ
色々とやっていこう!
ブログ主、バナナチップボーイが製作した模型や制作物を取り扱うブログです。またbanana.hが使ってみたマテリアルや工具の紹介もいたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【通販について】
先日、いくつか新しいキットを仕入れました。
キットは1/48_A-10サンダーボルト、1/48_EF2000の二つ。
二つ共にRevell社製です。
Revellといえば、バナナチップ的には「いいキットはあるが、高い」というイメージです。
しかし、今日はそれを格安で購入する方法を公開いたします。




Revellのキットは高い。

最初に言ったとおりです。
恐らく、その理由は代理店を通して販売されているからでしょう。
プラモデルのキットに限ったことではなく、代理店というものを通して海外の品物を買うと高く付くのです。
店頭などで、Revellのキットを眺めていると、値札の価格が気になります。


安く買う方法はないか?

あります。
今からそれを順を追って説明したいと思います。


海外から直に買え!

先ほど、代理店を通せば高く付くと言いました。
では代理店を通さなければどうでしょうか。
答えは簡単で、品物にも寄りますが、負担金を半分以下に抑えることが可能です。

代理店を通さない…。
つまりは通販です。
しかし、相手は外国なので難しそうです。
事実、バナナチップも最初はそう思いました。
しかし、Amazonだと比較的簡単に海外通販が楽しめます。


一文で言うと、「そのキットの販売国のAmazonから通販で買うとお得だよ!」ということです。
ではどのようなメリットがあるのか。
ちょっとまとめてみましたので、ご覧下さい。

・代理店を通さないので、原価が安い。
・為替が円高なので、今買うとお得。
・日本にないキットがある。


ですが、むろん、面倒なことやデメリットもあります。
それらもまとめて見たのでご覧下さい。

・海外通販なので、トラブルと面倒。(コミュニケーション的な問題)。
・配達のための住所の書き方を覚えなければいけない。
・ドルやユーロ決済のためにクレジットカードや口座が必要。


Amazonと言えば通販の大手です。
ここを見ている人の中にも利用した方がいるかと思われます。
実はこのAmazonは世界中で展開しています。
世界とは主だった国家。
発信源の米国をはじめ、ドイツやフランスやイギリスやイタリアなどです。
確認したところ、Revell社製のキットは各国のAmazonで取り扱いがありました。
しかも、軒並み、日本より価格は安かったです。

メリットをみれば、ぜひ利用したいところでしょう。
しかし、デメリットをどうするか。
その辺りを踏まえた話を次にしたいと思います。


メリットを踏まえよう。

安い。
もうこれに尽きるでしょう。
では同キットでどれほど安いか、Amazonの日本とドイツで比較しましょう。

※日本とドイツのAmazonの比較です。

一目瞭然ですね。
安いのは二つの理由があると考えられます。
それは"為替""流通"です。
今現在、円高です。
これは時期的な要素が大きいですが、決済は現地通貨ですので、円が強ければ必然的に安く買えるわけです。
それと最初に話したとおり、「代理店を通していない」ということで、その分の費用は上乗せされるはずはありません。

デメリットをどうするか

デメリットは大まかに分けると二つ。
"支払い"と"言語"の問題です。
しかし、これらは少しの手間を惜しまなければ、簡単に解決できます。

言語の問題

まず言語についてですが、これはあまり難しく考える必要はないです。
というのは、今回紹介しているAmazonのサイトの作りはほぼ各国共通です。
それこそリンクの配置なども一緒なので、日本語のサイトを開きながら進めていけばいいのです。
購入だけならば、それこそ実に簡単な話です。
ただ一つ面倒なのが、配達先の指定の住所入力の項目でしょうか。
この部分はさすがに日本語というわけにはいきません。
しかし、「海外 通販 住所の書き方」等のワードで検索すると、様々な参考サイトが出てきます。
あとはそれに従って入力すれば、まず大丈夫だと思います。
ただ、品物に不備があったり、返品となると、それなりのコミュニケーション能力が必要になります。
その点は自分の努力が必要になることは踏まえておきましょう。

支払いはどうするか

次に支払いの件ですが、これも日本円というわけにはいきません。
当然、ユーロ圏ならばユーロ。
米国ならばドルになります。
では、ドル建てやユーロ建ての口座が必要なのか。
いいえ。
クレジットカードがあれば大丈夫。
クレジットカードならば、番号を入力するだけです。
あとはカード会社がドルやユーロに両替して決済してくれます。

クレジットカードがない人は?

JNB(ジャパンネットバンク)に口座を作って下さい。
JNBでは"ワンタイムデビット"というサービスを行っています。
これはその場限りのクレジット番号を発行してくれるというサービスです。
当然、外国のAmazonにも対応しています。
かくいうバナナチップもこのサービスで決済を行っています。


大体、留意するべきはこの辺りでしょうか。
まあ、各国のAmazonを今まで何回も利用していますが、トラブルにはあったことはとりあえずありません。
送料は各国、大体、15$、15ユーロ前後かかります。
もしも興味が湧かれましたら、ぜひ皆さんも利用してみて下さい。
今回はRevellを引き合いに出しましたが、イタレリやエアフィックスなどのキットの取り扱いもあるようです。
またミリタリーではおなじみのデューロパテなどの取り寄せも出来るようです。
とにかく海外のAmazonは楽しいので、買うつもりがなくても、一度のぞいてみることをおすすめします。

なお、検索を掛ける際にスペースの部分は半角で行って下さい。
どうも、全角だと文字化けが発生するようです。
あと海外から発送してくれる物とそうでない物があるようです。
今のところ、プラモデルのキットは大丈夫でした。





というわけで、簡潔ながら、今回は海外からキットを調達する方法について話しました。
とにかく今は日本円が強いので、ぜひ、この機会を逃さないことをおすすめいたします。

   =関連サイト=


・米Amazon

http://www.amazon.com/
・独Amazon
http://www.amazon.de/
・伊Amazon
http://www.amazon.it/
・JNB(ジャパンネットバンク)
http://www.japannetbank.co.jp/










スポンサーサイト

テーマ:やってみよう - ジャンル:アフィリエイト

copyright © 2005 色々とやっていこう! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。