色々とやっていこう! 【材料紹介】
FC2ブログ
色々とやっていこう!
ブログ主、バナナチップボーイが製作した模型や制作物を取り扱うブログです。またbanana.hが使ってみたマテリアルや工具の紹介もいたします。
【材料紹介】瞬着硬化スプレー
今回は瞬間接着剤を本当の一瞬で凝固させてしまうと言う、なんとも不思議なマテリアルを紹介したいと思います。

もう数年前になりますが、このブログで瞬間接着剤の有用性について述べました。
その記述の中で、隙間埋めにゼリー状の瞬着を使うと言っていました。

確かにそれは今でもそうなのです。
生来ものぐさなので、パテを出してこねくり回して片付けてという一連の作業をするよりは、この瞬着ゼリーで片付けようとしてしまいます。
しかしながら、この瞬着は瞬着と言っても本当に一瞬で固まるわけではないです。
それこそ接着剤の盛りつけ相応の時間がかかるわけですが、それでも普通のスチロール樹脂の接着剤よりは遥かに早いわけです。
そんなわけで、一瞬ではむろん固まらないけれども、数ある接着剤の中では早いほう…という接着剤が瞬着に対する正しい認識と言って良いかと思います。

ですが、今回紹介する瞬着硬化スプレーは本当に一瞬で瞬着を固めます。
バナナチップの話をしてしまえば、ゼリー状瞬着をパテ代わりに使うくせに、なんで、今まで使わなかったのかということになりましょう。
その理由を話してしまえば、簡単なものです。
「なんとなくうさんくさい」
本当に一瞬で固まるのか??
そもそも「瞬間接着剤」という名前なのに瞬着自身が一瞬で固まらない上に、さらにそれを一瞬で固めるという触れ込み。
どうせ、これも「瞬間接着剤」という商品と同じで、触れ込み通りの性能を発揮するか疑わしい。
それが今までの認識であり、どうしても手が出なかった理由でした。

そんなバナナチップがある日ヨドバシカメラに行きました。
プラモデルのコーナーでなんとなく材料を物色していると、不意にこの「瞬着硬化スプレー」が目にとまりました。
そういえば、うちにそろそろ使ってしまわなければならないゼリー状瞬着があった。
ふと、そんなことを思い出した。
それにしても、これは本当に固まるかどうかやってみたくなりました。
なにげないきっかけでこうしてスプレーを使う羽目になりました。
実際に使ってみると、本当に固まる固まる。
なんだか、怖いくらいみるみるうちに瞬着から水分が抜けていく様子が確認できました。

使った瞬間、感動したほどです。
もっと早くに使っていれば楽できたところもあったなーとも。

しかし、昨今、刷毛塗り瞬着でさえ百円ショップに並ぶさなか、この瞬着スプレーは割高に感じるかも知れません。
その辺りが欠点と言えば欠点でしょうか。
あと独特な匂いがあり、こういった系統の匂いがだめな人はとことんダメだろうなとも思います。
スプレーという性質上、どうしても無駄になる部分が多い。
便利ですが、貧乏性には辛いアイテムとでも申しましょうか。
正直、「作業効率」とか、「待つのが嫌」という人にはあえてお勧めしません。

それこそバナナチップのようにせっかちな人やどうしても作業効率を上げなけなければならない人だけにおすすめできます。

しかしながら、あの瞬間接着剤が一瞬で固まる光景というのは中々に面白いです。
これは一見の価値ありなので、そういうのが嫌いでない人は一本あってもいいかも知れません。








スポンサーサイト



テーマ:商品紹介 - ジャンル:アフィリエイト

【材料紹介】造形村ポリエテルパテ
今回紹介するのはポリエステルパテである。
プロポーションを変化させたりするには非常に重宝する代物だ。

とはいっても、自分はスケールモデルではポリパテをあまり使わない。

まあ、それは形状変化を伴うような作業をしないということでもある。
つまりスケールモデルでは大々的な改造というものはやったことがなかったりするのだ。
基本的にスケールモデルは改造しないバナナチップにしてみれば、ここでこのポリエステルパテを紹介するのはいささか違和感がある。
だが、ガンプラ、特に昔のキットを組むときには必需品といって良い代物だったりする。
そんな理由で今回はこうして記事を書いてみることにしたのであった。


エポキシパテもメーカー様々ということで実に色々なブランドがある。
タミヤのものやモリモリなどを以前は使用していたが、三代目となるこの造形村ことボークスのものは自分的には一番使い心地が良い気がする。

まあ、気温とか盛った量などに左右されるといえばそれまでだが、乾燥が早い。
本当に若干だが、以前良く使っていたモリモリより早い気がするのだ。
あと粘りけもモリモリより強い気がするが、これもやはり溶剤の揮発具合などで左右されるので一概に断定ができないところである。
その上でいわせてもらえば、バナナチップは使うならば造形村である。

盛ってからだいたい、20分くらいで切除作業を行っている。
削り心地も実によい。
感触はセメダインの木部用パテによく似ていると思う。
そういえば色も似ている。
乾燥までの時間もそう変わらないと思えば、木部用パテの盛れるヤツだと考えていいかもしれない。

今のところ缶入りのものしかないようなので、人によっては小さな容器に小分けしたりなどの手間が必要であろう。
その辺りはタミヤ製品やモリモリのようなチューブ入りのものに一歩譲る形になる。

オリジナリティや自分の満足いく形状を出したいのならば、色々とお世話になる材料である。





楽天市場における造形村ポリパテの検索結果






テーマ:商品紹介 - ジャンル:アフィリエイト

【材料紹介】デューロパテ
今回紹介いたしますのは、ブログ主が超お勧めな一品。
AFV雑誌などで有名なデューロパテという品物です。



[【材料紹介】デューロパテ]の続きを読む

テーマ:商品紹介 - ジャンル:アフィリエイト

【材料紹介】GSIクレオスMr.スーパークリアー。
今回は仕上げにコーティングにと使用可能なGSIクレオスMr.スーパークリアー(つや消し)を紹介いたします。



[【材料紹介】GSIクレオスMr.スーパークリアー。]の続きを読む

テーマ:商品紹介 - ジャンル:アフィリエイト

【材料紹介】ゼロタイムゼリー状瞬間接着剤
今回はあるとなにかと重宝する瞬間接着剤。
様々なタイプの中からゼリー状のものをピックアップしてみました。


[【材料紹介】ゼロタイムゼリー状瞬間接着剤]の続きを読む

テーマ:いいもの紹介 - ジャンル:アフィリエイト

copyright © 2005 色々とやっていこう! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.